画像の説明

レインドロップとは

アロマの原液を40滴。

雨だれのように背中にぽたぽたと優しく降り注ぐことから、レインドロップと

名づけられました。

アロマの原液は、骨と筋肉に直接働き、身体へ深く浸透する
ことでエネルギーの奥深くへ働きかけることで大きな変化をもたらします。

アメリカでは、多くの医療現場でレインドロップのテクニックが導入され、

脊椎側弯症や脊椎後湾症、坐骨神経痛やその他慢性的な背痛に対して効果を上げています。

トリートメント効果は1週間ほど持続し、その間に連続的に
心身への調整が行われていきます。
効果はその場で、
またゆっくりと両方感じられることになります。
画像の説明

あなたがもしも

• 慢性の疲労が続き、すっきりしない。

• 背骨や腰に痛みを感じている。

• ストレスが多く、イライラが続いている。

• 根深い問題を抱えているが、カウンセリング等は苦手

• アロマセラピストとしてよりサービスを充実させたい。

と考えておられたら一度レインドロップを試してみることをお勧めします。

レインドロップの流れ

1. オイルを使って足裏から調整していきます

2. オイルを垂らしながらオーラマッサージ

3. 40滴以上ものオイルを背骨に垂らしてレインドロップトリートメント

4. ホットパック;ホットタオルでオイルを浸透させます

5. レイキヒーリングで気の流れの調整

以上およそ60分のセッションとなります。

使用する精油

オレガノ、タイム、バジル、サイプレス、ウィンターグリーン、マジョラム、ペパーミント、その他ブレンドオイル

アロマの原液の塗布により

アロマが直接、筋肉、

骨格はもとより

深く浸透することで、細菌やウイルス

ため込まれたネガティブなエネルギーに働きかけ、

大きな変化をもたらします。